press room

プレス向け素材を公開中

MORI BAR GRANをご紹介の際はご自由にお使いください。
高画質な写真の一括ダウンロードはコチラ。

写真素材

紹介文(332文字)

『MORI BAR GRAN』は、桜をシンボルにしたタワー商業施設『サクラマークス銀座612』の13階にあり、東京の眺望も楽しめるオーセンティックバーです。ルーフトップに続くテラス席では、南に東京タワー、北に東京スカイツリーを望み、樹高10メートルの桜と季節の花々が皆様をお出迎えいたします。
国内外で数々の受賞歴を持ち、日本を代表するバーテンダー毛利隆雄が代表を務める毛利BARは、1997年に銀座で開業して以来、多くのお客さまにご愛顧いただいています。新店舗であるMORI BAR GRANは、オーセンティックバーではめずらしい昼夜通し営業で、時間にとらわれることなく、毛利BARクオリティのご飲食をお楽しみいただけます。
MORI BAR GRANは、新しいお酒の楽しみ方を提唱する開かれたバー文化の発信地とし、日本のバー文化に貢献いたします。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を下記の通り短縮させていただきます。
【期間】2020年 9月16日(水)~当面の間
【営業時間】17時 ~ 23時30分
ご不便をおかけいたしますがご理解いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

毛利隆雄プロフィール

1947年福岡圏八女市生まれMORI BAR店主&バーテンダー。さまざまな名店を渡り歩いた後、1997年、銀座にMORI BARを開店。83年初出場したカクテル・コンペで2位入賞。84年に全国1位に輝き、翌年連覇を果たす。87年日本代表として世界大会に出場。味・技術部門でともに最高得点を獲得(総合4位)。
カクテルの王様と呼ばれるマティーニを、独創的なアイデアと世界一美しいと言われるステアから創りだし、「マティーニの毛利」として、世間にその名を轟かせた伝説のバーテンダー。MORI BARのカウンターに立ちながら、育成にも力を注ぎ、多くのバーテンダーを輩出。国内のみならず海外からもファンが多い。